第2回 多文化理解連続講座 Zoom

第2回 "ニュージーランドの福祉と教育"   Zoomオンラインセミナー

 体育教師で、自身も子育て中のマリエルさんが、ニュージーランドの福祉と教育についてお話します。
 親が協働して行う保育施設「プレイセンター」、病気療養する子供に教員を派遣する「ヘルススクール」などは、ニュージーランドに特徴的なものです。
 また、ニュージーランドでは体育教育の一部とみなされている野外活動などの教育についても紹介します。

【開催日】  令和4年10月8日(土) 10:00~11:30 (日本時間)
【参加費】  無料 
【定員】   25名 (申込多数の場合は抽選) 
【申込締切】 10月2日(日) 
【申込・お問合せ】  (公財)とやま国際センター 担当:高桑  TEL 076-444-2500 tabunka@tic-toyama.or.jp  
【お申し込みフォーム】 https://forms.gle/xMEjccvhQKr6f4DUA ←こちらよりお申込みください!

  R4度第2回多文化理解連続講座.pdf  ※講義はZoomを用い、英語(中級)で行います!


過去に開催した多文化理解連続講座のプレゼンテーションビデオをオンデマンドによりYoutubeでご覧いただけます! お楽しみください!

【令和3年度 第2回開催 "日系アルゼンチン人移民の歴史"
 (History of Japanese Immigration in Argentina)
 日系アルゼンチン人移民の歴史 パート1
 日系アルゼンチン人移民の歴史 パート2
 日系アルゼンチン人移民の歴史 パート3

【令和4年度 第1回開催 "私のビジュアルアートにおける日本文化の影響"
 (Japanese Cultural Influences on my visual artwork)
  私のビジュアルアートにおける日本文化の影響 パート1
  私のビジュアルアートにおける日本文化の影響 パート2