新型コロナワクチンについて 

にほんご  ▶English  中文  한국어  Русский  Português  Tiếng Việt
クリックすると、やさしい日本語(にほんご)や外国語(がいこくご)で見(み)ることができます。


【コロナワクチン基本情報】

 
接種費用は無料です。

接種は強制ではありません。発症や重症化を防ぐ効果と副反応のリスクを理解したうえで、
  接種を受けるかどうか、ご自身で判断してください。

住民票がある外国人の皆さんには、お住まいの市町村役場からワクチン接種のお知らせが
  来ますので、そのあと、予約をしてください。

同じ種類のワクチンを一定の間隔をあけて2回受ける必要があります。

今後、企業や大学ごとに接種が進められる可能性があります。

~接種までの流れ~

1.接種の順番になると、ワクチン接種のお知らせがご自宅に届きます。
  
  封筒の中には、「新型コロナワクチン接種のお知らせ」のほか、2回分の「接種券(クーポン券)」
  と「予診票」が入っています。
  高齢者や基礎疾患を有する方から順にワクチンを受けていくので、ご自身の接種可能な時期が来る
  まで待ってください。

2.接種予約をしてください。
  
  接種を受けるには、必ず事前の予約が必要です。住んでいる市町村によって予約方法が異なります。
  よく確認してから、電話やインターネット等で予約をしてください。

  ■市町村ワクチン接種ページ(日本語のみ)
  ⇒ https://www.pref.toyama.jp/120507/kurashi/kenkou/kenkou/covid-19/vaccine.html

  ■厚生労働省「コロナワクチンナビ」からも接種会場や医療機関を探すことができます。
  ⇒ (日本語)https://v-sys.mhlw.go.jp/
  ⇒ (英語) https://v-sys.mhlw.go.jp/en/

3.まえもって「予診票」の記入をしておいてください。
  
  予診票の日本語が分からない場合は、外国語版の予診票を見ながら日本語の予診票に記入してくだ
  さい。外国語版の予診票は受け付けてもらえません。

  ■外国語の新型コロナワクチンの予診票等(厚生労働省)
  ⇒ https:/www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_tagengo.html

  ■予診票の記入方法の説明動画(佐賀県国際交流協会)
  ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=E_mD4hXHQT8&t=9s

4.予約した日時、場所で接種(※2回)を受けます。

  「接種券(クーポン券)」、記入済みの「予診票」、「本人確認書類(運転免許証、在留カード、
  健康保険証など)」、「お薬手帳(※お持ちの方のみ)」を忘れずに持っていってください。
  ワクチンは肩の筋肉に打ちますので、肩を出しやすい服装で行ってください。

  ■多言語、やさしい日本語でのワクチン情報(厚生労働省)
  ⇒ http://www.tic-toyama.or.jp/topics/post_131.html

  ■厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(多言語)
    電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
  【受付時間】 (土日・祝日も実施)
  *日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語:9時00分~21時00分
  *タイ語:9時00分~18時00分
  *ベトナム語:10時00分~19時00分

  ■新型コロナワクチンについて(NHK WORLD-JAPAN)
  ⇒ 【Coronavirus FAQ】 Vaccination Updates