防災情報(ぼうさいじょうほう)in富山(とやま)
HOME

I 災害(さいがい)を知(し)ろう

大雨(おおあめ)と 台風(たいふう)

2008年(ねん)集中豪雨(しゅうちゅうごうう) 南砺市(なんとし)2008年(ねん)集中豪雨(しゅうちゅうごうう) 南砺市(なんとし)

最近(さいきん)、日本(にほん)の いろいろな ところで たくさん 雨(あめ)が 降(ふ)って、危(あぶ)ないです。富山県(とやまけん)も 大(おお)きい 川(かわ)が たくさん ありますから、気(き)をつけて ください。

集中豪雨(しゅうちゅうごうう)

小(ちい)さい 川(かわ)が 危(あぶ)ない

短(みじか)い 時間(じかん)に たくさん 雨(あめ)が 降(ふ)ります。どこで、どのくらい 降(ふ)るか、わかりません。 そのとき、小(ちい)さい 川(かわ)は、すぐに 水(みず)が 増(ふ)えます。急(きゅう)に、道(みち)や 家(いえ)に 水(みず)が 来(く)るかもしれません。

山(やま)が 崩(くず)れます

短(みじか)い 時間(じかん)に 雨(あめ)が たくさん 降(ふ)ったり、長(なが)い 時間(じかん) 雨(あめ)が 降(ふ)ったりしたら、山(やま)の 近(ちか)くは とても 危(あぶ)ないです。土(つち)や 石(いし)が 落(お)ちるかもしれません。家(いえ)や 道(みち)も 壊(こわ)れるかもしれません。道(みち)が 壊(こわ)れたら、ほかの 町(まち)へ 行(い)けません。荷物(にもつ)も 来(き)ません。

天気予報(てんきよほう)を 見(み)ましょう

テレビや ラジオ、インターネットで 天気予報(てんきよほう)を 見(み)て ください。危(あぶ)ない ところが わかります。  災害(さいがい)が 起(お)きる前(まえ)に、正(ただ)しい 情報(じょうほう)を 取(と)って、どうしたら いいか 考(かんが)えましょう。

★携帯電話(けいたいでんわ)で 天気(てんき)を 調(しら)べましょう
「富山防災(とやまぼうさい)web」
http://www.bousai.pref.toyama.jp
「国土交通省(こくどこうつうしょう) 川(かわ)の 防災情報(ぼうさいじょうほう)」
http://i.river.go.jp/

こんなときは、逃(に)げてください。災害(さいがい)が 起(お)きるかもしれません。

がけ崩(くず)れ
がけ崩(くず)れ
  • がけが 割(わ)れています。
  • がけから 水(みず)が 出(で)ています。
  • がけの 上(うえ)から  小(ちい)さい 石(いし)が 落(お)ちてきます。
土石流(どせきりゅう)
土石流(どせきりゅう)
(大(おお)きい 石(いし)や 泥(どろ)が たくさん 流(なが)れてきます。山(やま)の 津波(つなみ)です)
  • 山(やま)から  大(おお)きい 音(おと)が  します。
  • 急(きゅう)に  川(かわ)が 汚(きたな)くなって、木(き)が  流(なが)れています。
  • 長(なが)い 時間(じかん)  雨(あめ)が  降(ふ)っていますが、川(かわ)の 水(みず)が  少(すく)なくなります。
地(じ)すべり
地(じ)すべり
(山(やま)が 崩(くず)れます)
  • 山(やま)の 中(なか)の 小(ちい)さな 川(かわ)や  井戸(いど)の 水(みず)が  汚(きたな)いです。
  • 道(みち)や  庭(にわ)が  少(すこ)し  割(わ)れています。
  • いつも 水(みず)が 出(で)ない ところから、水(みず)が 出(で)ています。
  • 家(いえ)や  近(ちか)くの  壁(かべ)が  少(すこ)し  割(わ)れています。
逃(に)げるとき、気(き)を つけること

災害(さいがい)が  起(お)きそうなとき、市町村(しちょうそん)から  どこへ 逃(に)げるか  お知(し)らせが  あります。テレビや ラジオ、インターネットなどを  見(み)て ください。

動(うご)きやすい  服(ふく)で
動(うご)きやすい  服(ふく)で
  • 風(かぜ)が 強(つよ)い とき、ヘルメットや 帽子(ぼうし)を かぶります。
  • 荷物(にもつ)は、少(すく)なくします。背中(せなか)の かばんに 入(い)れてください。手(て)に なにも 持(も)ちません。
  • 靴(くつ)は 強(つよ)い もの (サンダルや 長靴(ながぐつ)は 危(あぶ)ないです)
  • 歩(ある)いて、逃(に)げます。車(くるま)や 自転車(じてんしゃ)を 使(つか)わないで ください。
一人(ひとり)で 逃(に)げない
一人(ひとり)で  逃(に)げない
  • 家族(かぞく)と いっしょに 逃(に)げて ください。
  • お年寄(としよ)りや 病気(びょうき)の 人(ひと)を みんなで 助(たす)けて ください。
  • 近所(きんじょ)の  人(ひと)と  いっしょに 避難場所(ひなんじょ)へ  歩(ある)いて、行(い)きます。
水(みず)に 浸(つ)かった 道(みち)を 通(とお)るとき、気(き)をつけて ください。
水(みず)に 浸(つ)かった 道(みち)を 通(とお)るとき、気(き)をつけて ください。
  • 道(みち)に  水(みず)が  50cm  あったら、そこは 通(とお) らないでください。
  • 水(みず)が  速(はや)いとき、水(みず)が 20cmでも  歩(ある)くのは たいへんです。
  • 水(みず)が 10㎝ぐらいでも、道(みち)の 横(よこ)の 小(ちい)さい 川(かわ)は 見(み)えません。そこに 落(お)ちたら とても 危(あぶ)ないです。
  • 避難所(ひなんじょ)へ  行(い)けないときは、家(いえ)の  2階(かい)へ  逃(に)げて ください。


台風(たいふう)や とても 強(つよ)い 風(かぜ)

img_ooame_01.jpg

台風(たいふう)が 来(き)たら  テレビや ラジオや インターネットを つけて ください。 台風(たいふう)の 行(い)く ところや 大(おお)きさを 調(しら)べて ください。 外(そと)は  いろいろな 物(もの)が  飛(と)んできたり、木(き)が 倒(たお)れたりします。危(あぶ)ないです。近(ちか)くの ビルに 入(はい)って ください。家(いえ)の 中(なか)で  ドアや シャッターを  閉(し)めて ください。外(そと)に  出(で)ないで ください。